HOME 札幌グルメ探検隊
HOME
● HOME ● 特集 ● 飲食店情報 ● 日記 ● Link集 ● About Us ● RSSについて rss
札幌のおいしい情報をお届けします

特集記事

函館・大沼旅行記

melon隊長とpeach隊員が函館・大沼に旅行に行きました!のんびりリラックスの旅にする予定だったのに、食べ歩きがメインの旅になってしまいました。食べ過ぎてお腹がきつい〜。


2002/11/12

1日目

大沼函館旅行の初日、朝、7時の特急に乗って出発です。しかし、あいにくの雪・・・。どうなることやらと心配しつつ、札幌駅でしっかりと駅弁とれもんベーカリーのシホンケーキを買いこんで電車に乗り込みました。電車が動き出すが早いか、お弁当を広げました。melonは幕の内弁当、peachは石狩鮭めし(900円)です。少々お値段は高いものの旅のお供には最高で、ぺろりと平らげました。その後やってきた車内販売に心をひかれつつも、函館についてから、ケーキにラーメンにと食べる予定が一杯だったのでここは我慢をして、一路函館を目指しました。

当初この日は、大沼周辺を散策する予定だったのですが、降雪とあまりにも低い気温の中、屋外にいるのは無理ということで、函館に行くことにしました。函館に到着しまず向かったのが、おいしいケーキで有名なスナッフルズです。函館駅から歩いて3分くらいのお店は1階でケーキを注文し、2階で食べると言うかたちでした。

驚いたのがケーキセット(900円)のケーキが2個ついてくることです。ケーキの大きさもそれほど小さくはないのに2個もついてくるなんて!!すごいなあとおもいつつ、私たちはそれほど、お腹が空いていなかったのでケーキセットを1つとあとは単品でドリンクを頼みました。ケーキはモンブランとシブーストにしました。モンブランはまさに栗!という感じで、甘さがかなりおさえてあって栗が好きな人にはたまらないと思います。シブーストはメレンゲやクリームとりんごの相性もぱっちりで、上のカラメルの部分もしつこくなくとてもおいしかったです。りんごのケーキが大好きなpeachは大満足でした。単品のドリンクで注文したカフェオレは山川牧場の牛乳を使っており、とても甘くてコクがありおいしかったです。持ちかえりで、チーズオムレットを購入し、店を後にしました。

朝から食べてばかりの私たちでしたがここでやっと函館観光です。トラピスチヌ修道院に向かいました。ここは女子の修道院で現在も60名ほどの方が祈りを中心とした生活を送っています。建物や庭がとても美しく、心が洗われる気持ちがしました。資料館などの見学を終えて、さあ、お土産です。修道女の方がつくった、クッキーや飴、マドレーヌのようなマドレナが売られていました。クッキーは食べたことがあったので、今回はバター飴とマドレナを購入し、修道院を後にしました。

函館駅前に戻ってきて、この旅行の大きな目的の一つである、塩ラーメンを食べに行きました。向かったのは駅から歩いて5分ほどのところにある、金来軒です。店構えなど、派手さはなく、地元の人が通うようなお店でした。入ってびっくりしたのが、店主が店の中でひげを剃っていたことです。客がいないからって、それは・・・。イメージと違ってメニューもやたらと豊富だし、本当に美味しいのかなあと不安になりました。

注文したのは塩ラーメン(550円)と餃子(470円)です。ラーメンはさっぱりすっきりとして札幌では食べたことがないような味です。魚や鶏のだしの香りが強く、あまり脂っこくないスープはpeachのとても好きなスープです。melonはもう少し濃いのが好みでした。麺は太目の縮れ麺です。チャーシューは脂っこくなく、味がよくしみていてやわらかいもので、とてもおいしかったです。そして、餃子は普通の餃子より大きめで食べ応えがありました。具がたくさん詰まっていて、皮は焼いた側はぱりっとして、それ以外のところはもちっとしていてとてもおいしかったです。

私たちの後に地元のお客さんたちが何組か入ってきて、味噌ラーメンやあんかけ焼きそばを食べていました。逆に私たち以外には誰も塩ラーメンは食べていませんでした。塩ラーメンのイメージは強いけど、地元では塩ラーメンばかり食べているわけではないんですね。

ラーメンを食べた後は大沼公園駅まで戻ってクロフォード・イン大沼というホテルにチェックインしました。パンフレットのイメージほど高級感は無かったけど、対応が丁寧な事と、調度品のナチュラルな木のぬくもりが素敵でした。

夕食までには時間があったので、流山温泉に行くことにしました。丁度、ホテルから送迎のバスが出るということだったので、それに乗っていきました。時間にして片道15分くらいかけて温泉に着くと、とても綺麗で変わった外観の温泉でした。芸術家の先生がデザインしたらしいです。お湯は柔らかい感じで気持ちが良かったです。パターゴルフなど遊べる施設も一緒になっているようなので、夏の昼間ならいろいろ楽しめそうです。温泉からあがったところでまるめろドリンクというものを飲みました。まるめろは洋梨に似た果物です。ちょっと苦味のようなクセがあります。甘さ控えめですっきりするのでお風呂上りには良かったです。

ホテルに戻るとすぐ夕食でした。パン、スープ、メインディッシュ、ドリンクのコースです。メインディッシュはpeachはビーフシチュー、melonは鮭とホタテの紙包み焼きにしました。ビーフシチューはビーフがとても柔らかかったです。鮭とホタテのほうは旨味が出たスープをパンにつけて食べると最高です。周りを見渡すと、鮭とホタテの紙包み焼きを選んでいる人が多かったです。デザートはコースに含まれていなかったので、アイスクリームを追加しました。山川牧場の牛乳を使っていてコクがあって美味しかったです。

部屋に戻ってからは大沼名物の大沼だんご(もどき)を食べました。買ったのは大沼だんごではなく二色だんごです。中身は一緒で、配分が違うだけだと思います。二色だんごは二色均等、大沼だんごは量が違って、大沼と小沼を表すみたいです。味のほうは、ごく普通。みたらしの方はちょっとしょっぱかったです。味は新倉屋の花園だんごのほうが美味しい・・・。私はお腹いっぱいで残しましたが、melonががんばって食べきりました。

こうして食べてばかりの旅行1日目は終わりました。このままでは先が思いやられます。

2日目

2日目の今日も、とても寒い日でした。ただ、雪がそれほど降っていないのが救いでした。ホテルで朝ご飯をいただきましたが、その中で一番おいしかったのが、山川牧場の牛乳です。とても濃くて甘くて、そのまま飲んでもコーヒーに入れてもおいしかったです。お腹が一杯になった所で、函館へ出発しました。

まずは五稜郭へむかい、タワーに登ったり、公園を散歩したりしました。もっと暖かい日だったら、ゆっくりと散歩もできたのですが、あまりの寒さにすぐに公園を後にしました。紅葉がきれいだったのに残念です。そして、五稜郭のすぐ近くにあるラーメン屋のあじさいに行きました。観光地の近くということもあり、店内は12時ちょっと前と時間でほぼ満席でした。早速塩ラーメン(600円)を頼むと、すぐに運ばれてきて驚きました。麺は細めで、スープは今風のすっきりとした塩味があるタイプです。チャーシューはジューシーでハムっぽい感じのあるものです。同じ塩ラーメンとでも金来軒ともまた違う味でした。

次にむかったところは函館山です。たまたまこの日は市民感謝デーでロープウェーが無料でした。往復すると1000円ほどかかるのでとてもラッキーでした。展望台からの眺めはとても素晴らしかったのですが、なんせ寒いのですぐに降りてきて、お茶にすることにしました。元町茶寮という大三坂にある喫茶店に入りました。ここではケーキのほかに和菓子も出してくれるちょっと変わったお店でした。melonはケーキセット(780円)をpeachは和菓子のセット(680円)をいただきました。ケーキも和菓子もとてもおいしく、雰囲気もとても良いお店でした。窓からは坂と教会、そして紅葉が見えてとても素敵でした。そのせいか、店内は常に満席で店員さんもとても忙しそうでした。

その後は教会群を歩いてまわっていきました。歩ける範囲内に教会などの歴史的建物がたくさんあり、見学したり写真を撮ったりと楽しみました。函館らしさを満喫しつつ、お土産屋さんなどがたくさん入っている赤レンガ倉庫群へと向かいました。赤レンガ倉庫ではいろいろなお店を見ながらお土産を買い、その後函館駅へと向かいました。

   

駅前では電車が来るまでの時間をラッキーピエロで過ごしました。普通のファーストフード店にはないようなカレーやオムライスといった変わったメニューがあり、メニューを見ているだけで面白かったです。ここでは有名なチャイニーズチキンバーガーや春巻きなどを食べました。かなりのボリュームがあり、しかもおいしかったので札幌にもできればいいのにと思いました。ほかの人が食べているソフトクリームやドリンク類もかなりのボリュームでした。店内の装飾はかなり派手で、お店によってはいすがブランコになっていたりするそうです。遊び心が一杯のお店でした。

ホテルに帰ってからは、少し小腹が空いたので、ルームサービスで大地鳥のカレーを頼みました。大地鳥とはダチョウのことでとてもカロリーが低くてヘルシーなのだそうです。確かにお肉はとてもさっぱりとしていました。珍しいものを食べられて大満足でした。melonは食後に函館ビールなどを飲んでこの日の食べ歩きを締めていました。今日もいろいろなものをたくさん食べて楽しかったのですが、少々体重も気になり始めました・・・。

3日目

私たちの旅行も最終日を迎えました。この日は3日間のうちでは一番、気温も高く、やっと念願の大沼散策をすることができました。遊覧船に乗ったり、散策をしたりと大沼と紅葉を満喫し、またも函館を目指しました。

函館につくと、すでにお昼を過ぎていたのでそのまま五島軒にむかいました。五島軒といえばカレーが有名で、レトルトのカレーもmelonとpeachのお気に入りです。お店ではmelonが洋食&カレーセット(鴨カレー)(2300円)をpeachがハヤシライス(900円)を頼みました。洋食のセットではコロッケがとてもおいしく、舌シチューも柔らかくとろけるようでした。しかし、メインのカレーは少し冷めていたのが残念でした。味はとてもおいしかったのですが、レトルトと同じ味・・・のような気がしました。カレーにのっていた鴨は蒸したもののようでしたが、すごくおいしいという感じではありませんでした。期待が大きすぎたのかもしれません。ハヤシライスはたけのこやしいたけが入ったもので、あまり甘くないタイプでした。

その後、帰りの電車まで時間があったので、スナッフルズに行きました。初日に行ったときに他にも食べたいケーキがたくさんあったのですが、この日もどれを食べようかとても迷いました。結局ミルフィーユとチーズのロールケーキを注文して、喫茶室に入ると、お客さんで一杯でした。私たちが店を出るまで入れ替わりでお客さんがきて、ずっとほぼ満席の状態が続きました。ケーキはやはりおいしく、紅茶も単品で注文するとお代わりができるのがとてもうれしかったです。前にも書きましたがこのお店でのケーキセットはケーキが2個ついてきます。この日も私たちはランチを食べたばかりだったので、ケーキセットを1セットと紅茶を単品で頼んだのですが、周りを見まわすとほとんどのお客さんが一人でケーキセットを1セット食べていました。おしゃべりとしながらならば2個くらいは食べられるのかもしれませんね。

こうして、私たちの食べてばかりの函館旅行は幕を閉じましたが、体重計に乗るの が本当に怖かったです。実際、乗った後は落ち込みました・・・。


PR


(peach隊員)




記事に関するご意見やご感想は、こちらまでお送りください。




キーワード
  AND OR 


姉妹サイト

当サイトの管理人peach隊員が全国各地の美味しいお取り寄せグルメを紹介!

Copyright (C)2001-2006 Sapporo Gourmet TANKENTAI All rights reserved.
札幌グルメ探検隊へのリンクはフリーです。 バナーを使う場合は左の画像をダウンロードして使ってください。