HOME 札幌グルメ探検隊
HOME
● HOME ● 特集 ● 飲食店情報 ● 日記 ● Link集 ● About Us ● RSSについて rss
札幌のおいしい情報をお届けします

特集記事

エスタがリニューアルオープン2

ついにエスタが11月1日に完全リニューアルオープンしました。今回は11月1日にオープンした店の様子を紹介します。早速人気を集めている店もありますよ。


2002/11/01

メインは生鮮食料品

10月11日にすでに半分以上オープンしていたエスタ。残っていたのは生鮮食料品のコーナーです。この部分は魚関係がほとんどを占めているようです。マグロの頭がど〜んと置いてあったり、とても活気がありました。値段もそんなに高くなさそうでした。大きくて美味しそうな鮭の切り身が5切れで580円とか、そんな感じのものもあります。

生鮮食品コーナーの中にはかに商というカニの専門店もあります。デパ地下にもカニ専門店というのは珍しいのではないでしょうか。お土産を買うのにもいいでしょうね。こちらは値段はチェックしてきませんでした。安いのかな?

他には博多の明太子を売ってる店と普通のたらこを売っている店があって気になりました。どちらも美味しそうでした。うちの近所のスーパーは魚の品揃えが悪いので、会社帰りにここで買うのもいいかな〜と主夫の気分で見てきました。

「タベリバ」も大変身

ケンタッキーやフレッシュネスバーガーがあった「タベリバ」という部分も今回のオープンでかなり変わりました。右の写真のような食事スペースがタベリバ部分の中心にあり、その周りにたくさんのお店が並ぶ構成になっています。

中でも人気は1・2・3ファクトリーでした。ここはクレープやワッフルを中心としたスイーツの店で、行列が出来る人気ぶり。私も覗いてみましたが、見るからに美味しそうです。懐かしのベルギーワッフルもあります。私はベルギーワッフルが大好きだったので、これはぜひ食したいです。ベルギーじゃないワッフルもありますよ。

1・2・3ファクトリー以外には花園だんごが美味しい新倉屋、たこ焼きの素焼屋浪漫たこ八(食べたことないけど美味しそう)、ジェラートのお店など、本当に所狭しと並んでいます。落ち着いた雰囲気はあまりなく、明るく活気のあるイメージで、若い客層をターゲットにしているようです。

このタベリバには珍しい店内で食べる店が「ぶっかけ十三」。名前を聞いても何のこっちゃという感じですが、ぶっかけ系うどんとスパゲッティの店です。説明してもはぁ?という感じですね。でも実際にショーケースの中を覗いたり店構えを見る限りでは美味しそうでした。なぜうどんとスパゲッティを組み合わせたのかは謎ですが・・・。お客さんもたくさん入ってましたよ。

他にもいろいろ

他にもところどころに10月11日のオープン時にはなかった店が入っています。例えば、惣菜コーナーと生鮮食品コーナーの境目にとんかつ玉藤や日比谷松本楼グリルなどが入っていました。特に松本楼はイートインコーナーがあったので気になりました。とろとろのオムライスが食べられるようですよ。

ちなみに今日(11/1)は夕食のおかずに「焼き鳥日本一」で手羽中、レバー、「コロッケ倶楽部」でフォカッチャサンド、コーンクリームコロッケ、手羽先唐揚げを買って帰りました。どれもこれも美味しかったです。これからは選ぶ楽しみがさらに増えて、タベリバも使いやすくなって嬉しいです。そういえば、エスタ全体で一番行列が出来ていたのは十勝大名(サザエ)のたい焼きです。これもオススメ。


PR


(melon隊長)




記事に関するご意見やご感想は、こちらまでお送りください。




キーワード
  AND OR 


姉妹サイト

当サイトの管理人peach隊員が全国各地の美味しいお取り寄せグルメを紹介!

Copyright (C)2001-2006 Sapporo Gourmet TANKENTAI All rights reserved.
札幌グルメ探検隊へのリンクはフリーです。 バナーを使う場合は左の画像をダウンロードして使ってください。