HOME 札幌グルメ探検隊
HOME
● HOME ● 特集 ● 飲食店情報 ● 日記 ● Link集 ● About Us ● RSSについて rss
札幌のおいしい情報をお届けします

特集記事

深江園子の取材こぼれ話〜1

今回の特集記事の原稿は、9/15に発売される本「北海道のおいしいケーキ屋さん」のライターである深江園子さんから頂きました。やっぱりプロはいろんなお店を知ってるんですね〜。


2002/8/21

今年おいしかったケーキ、こっそり教えます

ガイドブック「北海道のおいしいケーキ屋さん」をまとめ終えて早1ヶ月が経ちました。本書中の「ケ−キのおいしいカフェ」では、このサイトで5月に行なったアンケート結果も参考にさせていただきました。melonさん&peachさん、回答してくださった皆様、ありがとうございました。本編では私が実際に行って食べたおいしいお店の一押し商品やメニュー、パティシェの得意なお菓子など、おいしいケーキが盛りだくさん!9月15日北海道内の主要書店で発売予定ですのでぜひチェックしてくださいね。

今回は事前に80軒ほど下見したのですが、もともとお菓子が好きな私は自分なりにいくつかのお菓子のジャンルを決めておき、お店の特徴を比べることで記録に残しています。本には書ききれなかった、でもどうしてもお知らせしたい「私的おすすめ@北海道」をちょっとだけご紹介します。

その1 <レモン味のお菓子・マイベスト>

  • 「タルト・オ・シトロン」菓子工房あん(北区新琴似)
  • 「トルタ・ディ・リモーネ」チッチョ・パスティッチョ(函館市)
  • 「レモンのタルト」フォレ・ヴェール(厚別区厚別東)

虜になるほどおいしい!でもすっぱ〜い!レモンの酸味ってそれだけでかじるわけにもいかないし、お菓子になってはじめて堪能できるのでは?際だった酸味をおいしく食べさせるには甘みとのバランス、タルトとクリームの配分、レモンの質はもちろん、それをじゃましない風味の良い素材などが必要なのです。夏限定のものもあるので今なら間に合うかも(^ ^;)

その2 <ナッツが香ばしいってこういうことかも>

  • 「カラカス」ビーネ・マヤ(白石区本通)
  • 「チョコレートとナッツのガトー」キャセロール(大通西25丁目)
  • 「クロッカン」菓子工房あん(北区新琴似)

ナッツそのものを食べるときって、あの甘みと香ばしさがいいんですよね。この3品はお菓子にになっても、というよりお菓子になったからこそ香ばしくてナッツの味わいたっぷりです。ビーネ・マヤさんはドイツ菓子専門ということでナッツ類(粉にしたものも含めて)の消費量が多いせいかいつもフレッシュで、ナッツの生地も香ばしさいっぱい。キャセロールさんのは、おいしいガトーショコラのような生地に絶妙のバランスで数種のナッツが入り、カシューナッツの甘みがたまらない!

レモン味のお菓子に続いて登場の菓子工房あんさんのクロッカンは、甘塩っぱいざらめせんべいのようにカリカリッ!とした歯触りが心地よくて、止まらなくなります。パティシェの雑誌「ケーキング」の編集部に送ったときも絶賛されました(^ ^)自分が好きな物が誰かに喜んでもらえるのって、嬉しいものですよね。



(深江園子)




記事に関するご意見やご感想は、こちらまでお送りください。




キーワード
  AND OR 


姉妹サイト

当サイトの管理人peach隊員が全国各地の美味しいお取り寄せグルメを紹介!

Copyright (C)2001-2006 Sapporo Gourmet TANKENTAI All rights reserved.
札幌グルメ探検隊へのリンクはフリーです。 バナーを使う場合は左の画像をダウンロードして使ってください。